金融事業営業本部 保証事業推進部 事務

齋藤 沙織2019年 中途入社

プロフィール

大学卒業後は、金融機関で窓口業務等の担当として従事。 2019年にハウスドゥグループの子会社である株式会社フィナンシャルドゥへ入社。保証事業推進部にて主にリバースモーゲージの保証に関わる事務を担当。業界未経験ながら知識の取得に励み、丁寧で正確な業務で部署に貢献している。

入社の動機

結婚を機に地元神奈川から大阪へ引っ越すため前職を退職。金融機関での経験を活かして新しいことに挑戦したいと思い、ハウスドゥグループで金融業を展開する株式会社フィナンシャルドゥへ入社しました。フィナンシャルドゥでは、前職で培った金融の知識と経験を活かしつつ、大学時代の授業で興味を持っていたリバースモーゲージにも携われることにとても魅力に感じていました。入社後はリバースモーゲージを推進する保証事業推進部に配属となり、とても嬉しかったです。社内は気さくで優しい方ばかりで、不動産知識のない私にも温かく指導していただき、日々楽しく働くことができています。

仕事について

現在の仕事について

保証事業推進部でリバースモーゲージに関わる事務を担当しています。 提携する金融機関様から届いた申込書類のチェックや問い合わせへの対応、パソコンで案件表・稟議書等の作成、日々の計数管理等を行っています。日々提携する金融機関様が増えていく中、お申し込みが集中したときは多くの問い合わせや事務処理の対応がとても大変ですが、上司や周りのメンバーと協力しながら対応しています。まだまだ皆さんに助けていただくことが多いですが、日々の積み重ねで事務処理のスピードが上がり、自分一人でもできることが少しずつ増えて成長を感じるとともに、大きなやりがいにつながっています。

将来のキャリアビジョン

仕事と家庭の両立をしながらバランスよく働き続けたいです。 また、定時後の時間を有効活用して必要な知識や資格の習得に挑戦し、学んだことをお客様や職場の皆さんに還元して職場の皆さんの仕事もサポートできるような職員に成長していきたいです。

1日のスケジュール

09:00

出社

メールチェック、スケジュール確認

10:00

本申込処理

届いた書類のチェックや、案件表・稟議書等の作成を行い、保証書発行までの一連の事務を行います。

12:00

PC入力事務

月次報告のシート入力、業務フロー改善に向けた提案書類の作成等。

13:00

昼休憩

パンが好きなので、近くのパン屋に行って昼食をとることが多いです。たまにお弁当を作ることもあります。

16:00

簡易査定処理

金融機関様からFAXで届く、簡易査定の事務処理を行います。

17:00

計数報告

一日に受け付けた申込・実行に至った案件等の件数・金額を集計し、メールで部署内に報告。

17:30

退社

定時で帰り、帰宅後は夕飯を作ります。

OFFの私

旦那さんと美味しいものを食べに行ったり、買い物に出かけることが多いです。ときには山登りやバーベキュー、紅葉を見に行って季節のイベントを楽しんだりと、今は夫婦二人で過ごせる時間を大切にしています。

ハウスドゥの
好きなところ

一番は、職場の皆さんが優しく、他部署の方も気さくに声を掛けて下さるところです。分からないことは、いつも丁寧に教えてくださいます。また、社会の変化に合わせて事業を展開したり、グループで連携して不動産に関わるお客様の悩みに多方面から対応できるところも魅力の一つだと思います。私自身もお客様のニーズにお応えできる職員を目指し、日々の業務に励んでいきたいです。

私の「業界を変える」想い

保証事業推進部の一員としてリバースモーゲージの普及に貢献し、高齢の方のより豊かな暮らしづくりに尽くしていきたいです。業務上お客様と直接お会いすることはありませんが、金融機関の担当者様の声を部署内で共有したり、「チェックシート」を作成して業務の効率化を進めるなど、より良い商品づくりに努めています。今後も当社のリバースモーゲージを多くのお客様に安心して申込・利用していただけるよう、業務のレベルアップを目指していきます。

求職者へのメッセージ

フィナンシャルドゥは新しい会社なので、やりたいことを提案したり、前職での経験を活かせる環境があると思います。私は不動産業界は未経験でしたが、分からないことは丁寧にご指導いただいています。また、中途入社の方も多く活躍されているので、少しでも興味を持っていただけた方は安心してご応募いただけたらと思います。

OFFの私

旦那さんと美味しいものを食べに行ったり、買い物に出かけることが多いです。ときには山登りやバーベキュー、紅葉を見に行って季節のイベントを楽しんだりと、今は夫婦二人で過ごせる時間を大切にしています。

キャリアプラン・研修制度について